様々な占いの手法 | 自分の運を知りたい、そんな時は姓名判断などの占いを行おう

© 自分の運を知りたい、そんな時は姓名判断などの占いを行おう

様々な占いの手法

タロットカード

人生に迷った時、自分について深く知りたいと思った時……このようなときには、占いと呼ばれるものを行うことによって、これからどうやって生きていくのか、今までの人生はどうだったのか……といったことを知り、今後の人生をしっかりと見つめていく事が出来るようになります。
なので、私達は何か迷った時には占いを見る、誰かに占ってもらうなどの方法で自分のこれからを考えよう……という風に考えてしまうのですが、その際には様々な悩み事が出てきます。
誰に占ってもらおうか、どこで占ってもらおうか……このような悩みがありますが、その中でも特に大きな悩みに、何占いをしてもらおうか……と言うものがあります。

実は占いの種類というのは非常に多く存在しているので、多くの人が占いをしてもらいたいけれども、何占いをしてもらおうか、という所で迷ってしまい、実際に占ってもらうことを諦めてしまっているのです。
なので、もしそのように迷っているのであれば3種類の占いの種類、そして特徴について知りましょう。
まず、最も身近な占いと言われている物に「相」と呼ばれるものがあります。
これは手相占いや姓名判断などの占いで、実際にあるものを見て占う、というものです。
そして次に、占って貰う人の様々な情報を元に占う占い方で「命」と呼ばれる物があります。
これは誕生日を元に占う誕生日占いや動物占いなどが該当します。
そして最後に、偶然によって発生する出来事から占う方法で、これを「卜(ぼく)」と呼びます。
この占い方法の代表的な物に、タロット占い、そして誰もが一度は行ったことがある花占いがあります。

占いにはこの3つの種類のものがあります。
なので、占ってもらう際には自分が占い師にどこまで情報を渡すのか、偶然の結果から占ってもらいたいのか、それともきちんとしたデータを元に占ってもらいたいのか……という点から占いを選び、楽しんでみましょう。